ホーム > 採用情報 > 社長メッセージ

社長メッセージ

 

​最も重要なことは

一人一人の働きがい

見出すこと

株式会社セントラルシステムズ

​代表取締役社長 田中 洋史

新卒採用への想い

社員が幸せな人生を送れる「いい企業」であること―それが私の経営への想いです。
ですから新卒採用は、皆さんの長い第2の人生との伴走のはじまりだと思っています。そのために働き方や教育の在り方、時代に則した変化を社内に取り込める敏感で柔軟性のある会社としての姿勢を、私はとても大切にしています。

就活生の意識調査に目を通せば「将来何がしたいのかよくわからない」、「社会人としてやっていけるか」、「本当にこの会社で良いのか」、「同期や先輩社員とうまくやっていけるか」など、多くの不安の声が寄せられています。一方で「自分らしく働きたい」、「オンとオフを明確に分け、どちらも大切にしたい」といった声も年々増えているように感じます。

幸い多くの企業は一昔前と違い、画一的ではない多様な価値観を皆さんが持っていることを認識しています。仕事がすべてではなく、幸せな人生を送るために仕事や会社との付き合い方がどうあるべきかが問われているのが現代です。そうした価値観の最たるものの一つが、昨今言われる「ワークライフバランス」でしょう。


私たちの会社では、女性社員への育児休暇・復帰フォロー制度は当たり前として、若い男性社員の育児参加の推奨、介護に関わる社員へのフォロー、少しでも有休消化を奨励するための時間有休を設けるなどの施策を実施しています。さらなる推進のために「ダイバーシティ委員会」を設置し、働き方制度の拡充を検討、社員の働きがいを引き出すための意識調査から取り組んでいます。最も重要なことは、皆さんの価値観を知り一人一人の働きがいを見出すことです。それは個性と向き合い働く動機づけを明確にし、適材適所を共に考え、達成感をもたらすコミュニケーションにより得られるものです。

内定後にも不安を抱える方はいるでしょう。企業にとって、内定者も社員と変わりありません。不安や悩みを解消するには、採用担当者とよく話し合うことです。年齢の近い先輩社員を交えて意見交換するのも良い方法です。
私たちは応募者・内定者問わず、皆さんが抱える「社会人になる」ことへの切実な不安や戸惑いに、時間を惜しみなく割くようにしています。迷いや疑問、熱意など、何か胸の内に思いがあるならば、ぜひ担当者や先輩にぶつけてください。

誠実な心で若い世代の価値観と向き合い、また社員が幸せな人生を送れる企業は、次代へと紡ぎ100年後も成長し続ける、そう信じています。
 

就活生へのメッセージ

就活中にズシンと刺さるような志望動機は、そう簡単に書けるものではないと思います。企業説明会やホームページだけで知ることができる業界や企業の情報はごく僅かですよね。最初は「専門外でよくわからない職種だけど、なんとなく興味がある」それでいいと思います。興味とは好奇心であり、好奇心は行動に繋がる原動力です。好奇心が揺さぶられ、企業への訪問を繰り返しすうちに、自然と志望の動機めいたものが浮かんでくるかもしれません。


皆さんの興味心からの一歩を当社に向けてみてください。その踏み出した一歩を心から応援します。

  • Facebook Social Icon

神奈川県横浜市中区住吉町6-68-1 横浜関内地所ビル

TEL:045-211-0761 FAX:045-211-0762

© Copyright CentralSystems.Co.,Ltd All right reserved.