ホーム > 採用情報 > 社員インタビュー

社員インタビュー

工夫して改善する喜び
1_edited.jpg

WEBアプリケーションエンジニア

T.F.(2018年 新卒入社)

2018年、九州工業大学 情報工学部を卒業。学内合説でセントラルの説明を聞いたのが入社のきっかけ。就活時は最初からIT業界に絞って活動し、面接で本社を訪れた際に会社や社員の雰囲気の良さに触れ、社員を大切にしてくれる会社だと感じ入社を決めた。入社してからもギャップはなく、むしろ入社した当時よりも風通しの良さを感じている。

私の仕事

入社後は、損害保険企業様向けシステム開発プロジェクトに参画しました。はじめはオープン系言語でオンラインシステムの開発を担当していましたが、その後汎用機系のシステム開発プロジェクトへ異動しました。経験のないプログラミング言語なので慣れるまで苦労しました。いかに漏れがなく、かつ効率化して調査をしていくかの手法を考えつつ、作業の質を高めることを考えて作業したところ、お客様からも良い評価をいただくことが出来ました。

 

外部設計書の作成を担当した際には、理解した内容を図解化するのが苦手で苦労しました。同じプロジェクトに参画中の上司は図解化が早くて上手いので、今でも上司の作った資料をお手本にしています。そのほかにもお客様との関わり方や仕事の精密さなど尊敬する部分が多く、目標にする人物と一緒に働けるのは刺激になっています。

2.jpg

心がけていること

いかに精度を落とさずに生産性を上げられるか、ということを意識しています。設計や開発など様々な工程を経験しましたが、一番熱中してしまうのがシステムテスト作業です。システムテストは製造作業より地道で、同じことを繰り返す泥臭い作業が多いのですが、お客様が安心してシステムを使うには欠かせない工程です。ただ手を動かすだけでなく、工夫して少しずつでも改善できることに喜びを覚えます。作業に没頭し、いつの間にか時間が経っている時があり、成果を確認した時にこんなに出来ていたかと気づくと嬉しいですね。

3後.JPG

今後の目標

より早く正確に作業をして、品質向上を目指していきたいと思っています。新しい技術に対しても抵抗はないので、広い視野を持ちながら任された仕事をしっかりこなしていきたいです。

 

現場に入ってきた後輩に対しても、先輩がしてくれたように困っていたらフォローしていきたいと思っています。業務の内容は少しずつ変わっていきますが、引き続き自分の仕事に最善を尽くしていきたいですね。

他の社員を見る

IMG_0090_edited.jpg

WEBアプリケーションエンジニア

2016年 新卒入社

1_edited.jpg

WEBアプリケーションエンジニア

2020年 新卒入社

1_edited.jpg

ITインフラエンジニア

2016年 新卒入社