個人情報保護方針


 株式会社セントラルシステムズ(以下「当社」)は、個人情報を含む、情報資産のセキュリティを守り、お客様とお客様を取り巻く社会の信頼に応えることが、社会的責務であり、事業を継続する上で不可欠なことと認識しております。

 そのため当社は「情報セキュリティ基本方針」を定め、情報資産の「機密性」、「完全性」及び「可用性」を維持するために、情報セキュリティマネジメントシステムを整え、情報資産の適切な取り扱い、維持に努めていきます。

 

1.情報資産の管理・保護
情報資産の価値を、機密性、完全性、可用性の観点から、評価・分類し、情報セキュリティマネジメントシステムで定めた方法に基づき、情報資産を保護するための適切な対策を実施します。

 

2.法令等の遵守
情報セキュリティに関する法令、及び行政機関等が定めた規制及び契約上のセキュリティ義務を遵守します。

 

3.個人情報の保護
個人情報については、プライバシーマーク制度に準拠する、当社の「個人情報保護方針」に準じて管理します。

 

4.教育・研修の実施
当社の業務に携わる全ての従業者に対し、職務に応じて必要な情報セキュリティ教育及び訓練を実施し、この基本方針の周知徹底を推進していきます。

 

5.継続的な改善
情報セキュリティマネジメントシステムが適切に管理されていることを、日常の監視体制、定期的な内部監査及び代表者のレビューなどにより情報セキュリティの継続的な改善に努めます。

 

 

 

2012年3月15日
株式会社セントラルシステムズ
代表取締役社長  大西 寿郎