社員の趣味・特技

クラシックバレエ
スキューバダイビング
ライブ演奏
サーフィン
ゲーム・フリーソフト制作
西武ライオンズ応援

クラシックバレエ M・Fさん


私の趣味はクラシックバレエです。
4歳から習い始め、今は月に2~3回程教室に通っています。
バレエの動きは日常生活で使わない部分を動かすので、
体全体で深呼吸するような気持ち良さがあります。
素晴らしい先生とのご縁もあり、幼い頃から一緒に習っていた弟は
プロのダンサーになりました。

バレエを習っていて良かったと思う事は沢山ありますが
20年来の仲間の存在は、やはり大きいですね。
皆、趣味も性格も驚く程バラバラですが
同じものに打ち込み、競い認め合った仲だからこそ生まれた
不思議な絆は一生モノだと思っています。

スキューバダイビング T・Nさん

※クリックで拡大画像が見られます。
スキューバダイビング

ハンドウイルカ(御蔵島撮影)

スキューバダイビング

クマノミ(東伊豆撮影)

スキューバダイビング

カンナツノザヤウミウシ(西伊豆撮影)

スキューバダイビング

三宅島を潜っている時の写真

私の趣味は、スキューバダイビングです。
ダイビングを始めてから10年目を迎え、経験本数は400本以上です。

普段は、葉山や東伊豆、伊豆大島等を中心に潜っています。
ダイビングスタイルは、マクロ系フォトダイバーでウミウシなどの小さな生物を写真に撮るのが好きです。

今までで一番印象に残っている海は、なんといっても小笠原母島。
小笠原ブルーと呼ばれる何処までも蒼い海、マグロの群れや大きなウミガメ、色鮮やかな魚たち、
海の宝石と例えられる小さなウミウシと何度潜ってもダイバーを飽きさせない魅力を持った海です。

ダイビングというのは、小学生から年配の方まで誰でも楽しめるスポーツです。
興味のある方は是非やってみてください!

ライブ演奏 M・Iさん


演奏暦は20年以上になります。
今組んでいるバンドは、月に1回位バンドの練習して、月に1回位ライブしてます。
バンド名は『HAJIME BAND』(バンドリーダーの名前から)
メンバーはヴォーカル2人、ドラム、ベース、キーボード、ギターの6人編成です。
私の担当はギターで、「Fender Stratocaster」を使用しています。

高校の同級生から誘われて始めたバンドですが、その同級生とは部活(軽音楽部)も一緒で、
その頃から一緒にバンドをしてました。
卒業してからお互い違う道に行ってましたが、たまに会っては飲んだりして遊んでいました。
それからしばらくして、突然「バンド組みたいからまた一緒にやらない?」と誘われたことがきっかけで今に至ります。

いつもライブは、美味しい食事と、美味しい飲みものが出るライブバーで、2ステージやってます。
曲数にすると、一日で30曲位演奏しているので結構大変ですが、楽しくやってます。
演奏している曲がわりと古いので、年齢層は若干高めになっております(笑)。

70年代のディスコソングを中心に70's~90'sのPOPS、SOUL、R&Bオールディーズの名曲をカヴァーしてます。
一度は聞いたことのある曲(CM、映画など…)を多くレパートリーとしてます。
興味があったら声を掛けてください。

サーフィン D・Aさん


私の趣味はサーフィンです。
サーフィンを始めて早10年経ちました。

よく行く場所は鎌倉の材木座海岸というところです。
ここは同じ鎌倉エリアの他のポイントに比べて波が穏やかなせいか、
あまり混雑しないのでのんびりとサーフィンを楽しむことができます。

でも、台風シーズンになると波が高くなり、潮の流れが速くなります。
一度、一緒にサーフィンをしていた友人が沖の方に流されそうになったことがありましたが、
その時はとてもハラハラしました。
そんなこともありますが、天気の良い日にサーフィンをしているととても気持ちがよく、
いいリフレッシュになります。

ゲーム・フリーソフト制作 T・Sさん

趣味はゲームやフリーソフトの制作です。

ゲーム制作では、仲間と一緒に対戦格闘ゲーム
↑「まじかる☆チェイサー」を制作しました。

また、窓の杜などでも紹介されているフリーの
画像保存支援ソフト「EasyGazoSave」を制作しました。

西武ライオンズ応援 M・Iさん


私の趣味は西武ライオンズの応援です。
ファン歴はもう10年になります。特に応援している選手は石井義人選手。
応援に欠かせないものは、「ユニフォーム」と球場名物「チーズオムライス」です!

ある日、片岡選手と潮崎コーチが客席に投げてくれたボールを素手で両手キャッチ!!
キャッチできたことに感動&満足してしまい、両隣の席にいた女性にボールをプレゼント!
「キャー!キャー!」と感謝の言葉を貰いもっと満足してしまいました。

しかし、冷静さを取り戻した頃には後悔しかしませんでした(涙)