透明性ガイドライン対応Webシステム 株式会社セントラルシステムズ

透明性ガイドライン対応Webシステム

TransparencyCMSは、日本製薬工業協会が策定した
「企業活動と医療機関等の関係の透明性ガイドライン」、
「企業活動と患者団体の関係の透明性ガイドライン」、

日本医療機器産業連合会が策定した
「医療機器業界における医療機関等との透明性ガイドライン」に沿って、
Webサイト上での情報管理から情報開示までの一連の作業を効率化するための
透明性ガイドライン専用のCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)です。
安全に、スピーディに、そして簡単にWebサイトを運用することができます。

出張デモ

メールでのお問い合わせはこちらまで:

特徴1.Webの知識がなくとも効率的に情報を公開できます

 透明性ガイドラインの公開は毎年実施する必要がありますが、担当者が取りまとめたデータをWeb制作者に渡し、完成したWebサイトの内容が正しいか確認しなければならず、Web制作者は受け取ったデータをWebに手動で変換しなければなりません。また、Webサイトを運用するサーバを適切に管理する必要もあります。これらの作業にはWebの知識を要し、時間がかかる上に、ミスが発生してしまう可能性も含んでいます。


TransparencyCMSは透明性ガイドライン対応のWebサイトを管理するための専用のシステムです。管理作業が最低限で済むように設計されているため、Webの知識やサーバ管理を必要とせず、簡単に、正確に、スピーディに情報を公開することができます。

特徴2.情報閲覧時の認証方式を選択でき、自動的に閲覧ログを確保します

 TransparencyCMSは情報閲覧時の認証方式を「メール認証」、「画像認証」、「認証なし」から項目別に設定可能です(※1)。認証を用いることで、閲覧者が求める情報のみを公開することができ、不特定の興味本位の閲覧を抑制することができます。認証方式を選択できることで、2段階方式(※2)などを含め、企業様の情報公開の様々なポリシーに柔軟に対応することができます。

※1 独自の認証方式にカスタマイズすることも可能ですので、ご相談ください
※2 2段階方式:医療従事者に関する情報開示において、1段階目で総額開示、2段階目で個別開示を行う方式

特徴3.TransparencyCMSはクラウドサービスです

 TransparencyCMSはクラウドサービスとしてご提供いたしますので、導入時や運用時において企業様がサーバ管理・セキュリティ対策のために作業をする手間はありません。また初期費用は無料で、定額の年間費用のみでご利用いただくことができます。

※3 大幅なデザイン変更や、認証方式のカスタマイズ、既存システムの連携等の機能の追加などは別途お見積りいたします
※4 企業様のWebサイトにTransparencyCMSを組み込むなど、ご指定のサーバへのセットアップをご希望される場合はご相談ください

特徴4.将来的な透明性ガイドライン・企業様の情報公開ポリシーの変更にも対応できます

 TransparencyCMS は将来的に透明性ガイドラインが改定された場合は随時対応し、企業様の情報公開ポリシーが変更され、特定の情報の公開方法を切り替えたいといった場合にはすぐ対応することができます。また日常的に業界の動向や企業様の方向性を調査し、よりよいサービスを継続して提供してまいりますので、安心してご利用いただけます。

主要機能

コンテンツ管理機能
  • ・管理ページの認証(企業のご担当者様のみご利用可能)
  • ・年度別の情報管理
  • ・CSVファイルからのデータ取り込み
  • ・「公開」、「非公開」の切り替え
  • ・年度別の個別情報の閲覧数の集計
コンテンツ公開機能
  • ・「メール認証」、「画像認証」、「認証なし」による情報公開(項目別に設定可能)
  • ・メール認証の場合の個別情報閲覧申込~パスワード発行(企業様、閲覧者へのメール送信の設定可能)
  • ・Webページの印刷や画面コピーの制御

 

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちらまで:

TOPへ戻る